top of page
検索

「夏は祭の街に!一度は見に来んしゃい!」


博多三大祭りといえば?

春の「博多どんたく港まつり」、秋の「放生会(筥崎宮放生会大祭)」、そして夏の「博多祇園山笠」!


今日はその中の「博多祇園山笠」についてのご紹介です。


ユネスコ無形文化遺産に登録されている行事で、300万人もの観光客が訪れています。

2017年当時の集客数は全国の祭りの中で堂々の1位です!


毎年7月1日~15日にかけて行われ、期間中、街は山笠一色に染まります✨

1日~9日の間は「静の期間」。

博多や中洲、天神の街中で、合計14の飾り山が見られます。

近くで見ると丁寧に作られた人形や飾りと、その大きさに圧倒されますよ!


10日~15日は「動の期間」!

早朝から山を舁き走る男達!響き渡る「オイサッ」の声!

沿道からはすごい量の勢水が!

白熱した様子を思い浮かべると、早く夏にならないかなとワクワクしてきました😁


静と動で違った楽しみ方ができる博多祇園山笠!

今年はどんな楽しみ方をしようかな🎶


写真提供:福岡市



bottom of page