top of page
検索

「福岡市のシンボルマーク、由来をご存じ?」


昨日はバレンタインでしたね!

毎年もらう数が減っているような気がするのは、僕だけでしょうか…


福岡市在住の僕ですが、いたるところで目にするマークがあります。

それは「市章」です!

福岡市の市章ってカッコイイと感じているのですが、実はこのデザインに決まったのは今から113年前の1909年(明治42年10月11日)なんです!

古さを感じないデザイン、素晴らしいです!


では「デザイナー誰なの?」ってなりますが、実は公募なんです!

当選者(制作者)は神戸市在住の黒柳さん。

カナカナの「フ」を9個組み合わせて「福」を表現したそうです。


福岡市以外の市章も気になって色々見てみると、カタカナをモチーフにしたデザインは多いようです。

当時の「カタカナ」に対するイメージや感覚は、現代とは違ったのかもしれませんね。



文:カリヤヨシタカ






bottom of page