top of page
検索

通過する街から、過ごしやすい街へ!博多コネクティッド✨


2009年 工事中の博多駅


それは僕がまだ小さかった頃、親戚を博多の駅に迎えに行きました。

周辺でどこか遊べるところがあるかな?と探しましたが、飲食店が数件あるだけ。

他はオフィスビルばかりです。

親戚一同、すぐに地下鉄に乗りショッピングモールが集まる天神へ。

僕は思いました。

「博多は、新幹線や電車の終点で降りた人が通過するための街やね」


ところが最近の博多を行き交う人の多さには驚きます!

天神よりも人が多い印象で、海外からのお客さんも多く色んな言語が聞こえてきます。


それもそのはず、綺麗で大きくなった博多駅と「アミュプラザ」「博多阪急」「博多デイトス」、直結した「JRJP博多ビル」「KITTE博多」ができて賑やかに。

さらに2019年から「博多コネクティッド」という企画で、博多駅周辺は開発を繰り返されています。

このプロジェクトで完成した例でいうと、「都ホテル博多」「筑紫口駅前広場」「はかた駅前通り」があります。

「都ホテル博多」ができることで、観光客が多くホテルが不足していた問題に対策したり。

「筑紫口駅前広場」が整備されて駅の送り迎えで混雑していた車通りをスムーズにしたり。

「はかた駅前通り」が整備され、歩行者道路を広くし、街路樹を植えることで路駐が減って、キャナルシティ博多まで歩きやすくなったり。


これからも「博多駅空中都市プロジェクト」や新しいランドマークの予定が目白押し!


通過するだけだった博多駅は、お越しの皆様が楽しんでいただける街へ日々進化していきます!

完成が楽しみやね~😁


写真提供:福岡市

撮影者:Fumio Hashimoto

文:福博マサナリ

Comments


bottom of page